四季工房だけが行う手間ひまかけたオリジナルの家づくり

株式会社四季工房 手間ひまかけた家づくり

エネルギー消費を抑えた家づくりを

wood 四季工房では、2006年から木材の冬期伐採、天然乾燥を徹底して行っています。これは木材の品質を高める為であると共に、化石燃料の使用削減にも大きく貢献しています。以前行った試算では、「人工乾燥材」ではなく「天然乾燥材」を使うことで、1棟当たり約12tのCO2削減につながることが分かりました。

これはなんと1世帯の家庭で排出するCO2の約2年分にも相当します。また「輸入材」ではなく、「地域材」を使うことで、エネルギー消費量を約40分の1に抑えられるという試算もあります。

そして工場生産ではなく、一棟一棟職人が手仕事で家をつくることは、エネルギー消費を抑えると共に、職人を守り育て、循環型の豊かな地域社会をつくっていくことにつながっていると信じています。

また薪ストーブは、四季工房では薪づくりサークルをつくって薪を安価に手に入れられるようにするなど、力を入れてお勧めしている暖房です。

現在3000棟を超えるOBさんに対し、1000台近い薪ストーブを提供してきました。

家庭からのCO2排出で暖房の占める割合は大きいのですが、その燃料を石袖や石炭などの化石燃料からバイオマスである薪に代えれば、大きく減らすことができます。

seane

エネルギー消費を抑えた家づくりを
←オリジナルの木の窓をつくる